2015年04月08日 ブログ
Pocket

サイトへのアクセスの分析するツールは、GoogleのAnalyticsが有名ですが、通常の状態では、Yahooのプロモーション広告からのアクセスを判別して、計測することが出来ません。

Yahoo!の検索結果からのアクセスは、通常の検索結果からのアクセスも、広告経由のアクセスも全て、オーガニックとして扱われるため、Googleアナリティクス内では「yahoo / organic」の項目に計測されてしまいます。
measureCpc

有料広告からのアクセスを個別に計測するには

Yahooプロモーション側で、広告の設定をする際のURLを、適切なパラメータを付与したURLに設定します。

URLの生成は、Googleの「URL 生成ツール」を利用します。

このツールを使えば、広告側で設定するURLを自動で生成してくれるので、そのURLをコピーして広告側に設定すれば、広告経由のアクセスを正確に計測、分析することが可能になります。

URL 生成ツール

パラメータとは?

http://revonet.co.jp?p=100を例にすると、「?」以降がパラメータになります。 「p」がパラメータ(変数)の名前、「100」がパラメータの値になります。

GoogleのURL 生成ツールの使い方

URL 生成ツールにアクセスし、サイトURLなど必要な情報を入力し、送信ボタンを押します。

ウェブサイトの URL * 例:https://plus.revonet.co.jp
キャンペーンのソース * 例:utm_source=yahoo
キャンペーンのメディア * 例:utm_medium=cpc
cpcは小文字で設定する必要があります。
キャンペーンのキーワード 広告のキーワードで切り分けて計測する際に指定
例:utm_term=ランニング+シューズ
キャンペーンのコンテンツ コンテンツのABテストなどを切り分ける際に指定
例: utm_content=logolink または utm_content=textlink
キャンペーン名 * 例:utm_campaign=mobile-friendly
スクリーンショット 2015-04-14 17.45.53

送信ボタンの下に生成されたURLが出力されるので、URLをコピーして広告のURLに設定すれば、完了です。

サイト内検索

075-344-3348
お問い合わせはこちら
© 2017 ホームページ制作 京都レボネット . All rights reserved.
ホームページ制作 by