2013年01月25日 ブログ
Pocket

【2013.1.22】毎月1回発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんばんは、レボネット株式会社の坂井です。
 1月に入り、寒い日が続きますね。
 お正月も開け、本格的に仕事が動き出す時期です。

 2013年も新しい目標を立てて、頑張っていきましょう。

 このメルマガでは、平成22年8月20日に改正されたJIS X 8341-3:2010に
 ついて簡単にわかりやすく解説していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■達成基準を満たすようコンテンツを制作・開発しなければならない
 【6.3制作・開発】

 本日は、6.3制作・開発についてお伝えします。
 JIS規格の説明部分については、以下の通りです。

 「ウェブページ一式の責任者は、箇条7の対応する達成基準を満たすように、
 ウェブコンテンツを制作・開発しなければならない。」

 注意書きにあるように、達成基準を満たすために用いる技術や実装方法は、
 W3Cが公開している解説「Understanding WCAG2.0」を参照するとしています。
 http://www.jsa.or.jp/stdz/instac/commitee-acc/W3C-WCAG/WCAG20/UNDERSTANDING-WCAG20/index.html

 また、実装方法を独自に開発してもよいですが、利用者が使用する
 ブラウザなどを用いて、問題なく利用であることを確認できた場合に限るとしています。

 各達成基準を満たすために、W3Cの「Understanding WCAG2.0」も読み込み、
 制作・開発することが求められていることになります。

 上記、日本語の解説ページもありますので、ご覧ください。

 本日はここまで。
 次回は、【6.4検証】についてお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
———————————————————————

 2013年1月17日にも、Google検索エンジンの変動があったようで、
 弊社管理サイトでも影響を受けたサイトがありました。

 いくら安定して、常時、希望のキーワードで上位表示されていても、
 このように頻繁に順位変動があると、評価基準が変わることで、
 順位が上がることも下がることも起こりえます。

 順位が下がって集客や売上にも大きな影響を受ける場合は、
 常に競合サイトの内部、ページ数、被リンクなどの細かい状況も
 把握しておいた方が良さそうです。

 または、メインキーワードのSEO以外の集客・マーケティングも備えておき、
 順位が戻るまででも売上にあまり影響を与えないような仕組みも整えておく
 必要がありそうです。

 最近のGoogleSEOは、上位表示は難しく、ずっと安定させることも難しいと
 言えそうです。いつでも安心することなく、サイトに磨きをかけ続けることを
 おすすめします。

 ↓↓TwitterでもSEOリアルタイム情報、iphone・ipad関連情報など
   ツイートしております。よろしければ、フォローしてください。↓↓

   最近のツイートは少なめですが、皆様のお役に立てる情報を
   随時、発信していきたいと思います。
 http://twitter.com/tfive55555

 それでは、また来月お会いしましょう。

サイト内検索

075-344-3348
お問い合わせはこちら
© 2017 ホームページ制作 京都レボネット . All rights reserved.
ホームページ制作 by