2011年11月02日 ブログ
Pocket

『2011年11月1日、YouTubeに公式チャンネルをオープンした。在京民放キー局5社の公式チャンネルがそろった。』
上記、Yahoo!ニュースより引用。

昨今のYouTubeやニコニコ動画をはじめとしたWEB上の動画コンテンツが、さらに勢いを増してきております。

報道においてもテレビや新聞より先に、YouTubeから直接動画が公開されるなど、メディアとしての地位が高まってきていることは確かです。

スマートフォンなどの普及で、動画コンテンツの視聴は手軽になったことも加え、民放各社も自社コンテンツへ繋げる導線、プラットフォームとして活用したように、中小企業でも今後、動画コンテンツの導入がさらに加速するのではないでしょうか。

具体的な例としては、以下のような動画コンテンツをYouTubeにアップし、サイトやブログと連携できます。

  • 会社紹介動画 (社内の様子や社員の様子)
  • 社長挨拶動画 (代表者・役員の考え、理念の紹介)
  • 商品紹介動画 (販売商品の説明や紹介)
  • サービス中継、事例動画  (接客サービス中の紹介やサービス後の事例紹介)

手軽に始められるブログ、Twitter、Facebookなどに比べ、中小企業サイトへの導入・連携が遅れがちなのは、動画コンテンツの準備が進まないことが挙げられます。

ベストな選択は脚本から動画撮影まで全て専門のプロに任せることです。
まずは、予算をかけずに自社内で作る場合も最初の一歩を踏み出して、YouTubeへ動画をアップし、サイトと連携させることをおすすめいたします。

弊社、クライアントにおいてもYouTubeチャンネルの開設、動画のアップ、 サイトやブログとの連携も少しずつ導入事例が増えてきております。

サイト内検索

075-344-3348
お問い合わせはこちら
© 2017 ホームページ制作 京都レボネット . All rights reserved.
ホームページ制作 by