2012年08月03日 ブログ
Pocket

【2012.7.24】毎月1回発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんばんは、レボネット株式会社の坂井です。
 梅雨が明けて本格的な暑い時期に入ってきました。
 汗かきの私としては、ご飯を食べても汗だらだらのこの時期は
 太陽の熱で体もほてって厳しいです。

 その分、風邪をひきにくいのはいいことなので、
 たっぷり汗をかいて、食事、睡眠をしっかりとって
 夏バテ対策をしましょう。

 このメルマガでは、平成22年8月20日に改正されたJIS X 8341-3:2010に
 ついて簡単にわかりやすく解説していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■守るべき4つの原則【5一般的原則】

 今回のJIS規格の説明部分については、以下の4つの原則からなります。

 a) 知覚可能に関する原則
 b) 操作可能に関する原則
 c) 理解可能に関する原則
 d) 頑健性に関する原則

 上記それぞれ、情報・ユーザインタフェースは利用者にとって、
 知覚可能で、操作可能で、理解可能で、コンテンツは確実に解釈できるように
 十分に頑健であることが求められています。

 この規格に等級AAAで適合しているコンテンツであっても、
 全ての人々が利用できるとは限らないため、特に高齢者・障害者を含む
 人々の状況を理解し、取り組みを進めることで、より高いアクセシビリティの
 確保・向上を進めることができると注記しています。

 以上のように、4つの一般的原則を守りつつ、より高度な計画と評価、
 取り組みを進めていくことが必要ですので、アクセシビリティは
 奥が深いですね。

 本日はここまで。
 次回は、【6ウェブアクセシビリティの確保・向上に関する要件
 6.1企画】についてお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
———————————————————————

 7月18日にGoogle pandaアップデートを日本へも適用したとの
 発表がありましたね。

 低質なサイトの順位を下げ、ユーザーに有益なコンテンツを
 提供しているサイトをより評価するといったアルゴリズムです。

 具体的には、
 ・コピーコンテンツ
 ・内容が少ない、薄いコンテンツ

 などは評価が下がるようで、リンク目的の内容の薄いサイトは
 ますます効果が薄くなっていくと思われます。

 一つ一つのコンテンツを地道に時間をかけて作成し、
 被リンク用は適当なサイトにといった手法が
 通用しなくなってきている状況です。

 リンクによるSEOはどんどん難しくなっておりますので、
 良質なコンテンツを自社サイトに徐々に増やしていき、
 ロングテールSEOを考慮したコンテンツ作りもいいですね。

 ↓↓TwitterでもSEOリアルタイム情報、iphone・ipad関連情報など
   ツイートしております。よろしければ、フォローしてください。↓↓

   最近は週に一回程度ですが、皆様のお役に立てる情報を
   随時、発信していきたいと思います。
 http://twitter.com/tfive55555

 それでは、また来月お会いしましょう。

サイト内検索

075-344-3348
お問い合わせはこちら
© 2017 ホームページ制作 京都レボネット . All rights reserved.
ホームページ制作 by